マツダ デミオ

独自の技術が素晴らしいデミオ

マツダの主力車として宣伝されているのが、デミオ。

 

デミオには、スカイアクティブテクノロジーという
革新的なテクノロジーが使われています。

 

…と言われてもよくわからない!
と思う人も多いかと思いますので、簡単にご説明しましょう。

 

デミオの特徴はとにかくガソリンを無駄にしないということです。
燃費がいいのはもちろんのこと、独自のアイドリングストップシステムである
「i-stop」を採用していて、ブレーキを踏み車が停止すると
エンジンを自動的にストップするのです。

 

ブレーキを離せばエンジンが再始動するのですが、
この再始動までにかかる時間が0.35秒という速さ。

 

信号などで停止することが多いときでも、
賢くガソリンを節約することができるのがウリです。

 

それからボディのカラーラインナップもかなり充実しています。
カラーは全部で10種類もあり、中でも赤系が3つもあるというのが特徴ですね。

 

なかなか赤系3つはないので、赤好きな人は嬉しいんじゃないでしょうか。
私も赤は好きで、ジールレッドマイカと
バーガンディーレッドマイカはかなり心惹かれました。

 

乗り心地はかなりいいですね。
ハンドルの軽さもちょうどいいです。
また、フロント部分が開けているので視界もいいです。

 

燃費もいいので長距離も安心できますし、本当に1300ccクラスなの?
と思うくらいの走りをしてくれます。

 

ボディの作りが空気抵抗を抑えた形になっているのも
燃費が良くなっている理由なのでしょうね。
スポーティさと経済性を両立できているよい車だと思います。